自己紹介

はじめまして。オアと申します。大学生やってます。雑多ブログ(予定)。

 

趣味はポケモンと特撮とライブ鑑賞です(特にD4DJ)。

実績

2022/9/10 第11回関西シングルFESTA 優勝🏆

ブログ名は僕の大好きなポケモンであるダイケンキの専用技であるひけん・ちえなみからとりました。

 

 

現地参戦したライブ

2021

D4DJ D4FES.-Be Happy- REMIX

BanG Dream! 9th☆LIVE 「The Beginning」 

Lyrical Lily 1st LIVE 「準備はよろしくて?」

Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON 

燐舞曲 2nd LIVE -邂逅-/-観想-

 

2022

Peaky P-key×Lynx Eyes合同 LIVE TOUR 「Higher and Higher」

Happy Around! 3rd LIVE 「おみゃーにハピあれ!」

Lyrical Lily 2nd LIVE「えびふりゃあとは食べ物ですか?」

Merm4id 3rd LIVE 「S.T.O.P.ING」

D4DJ D4 FES. LIVE -ALL IN-

Merm4id 4th LIVE Summer Killer Ⅱ

 

Twitter:Or__Poke(ポケ垢) PoDw9o(雑多垢)

人生とポケモン

~幼稚園卒業
恐らく3歳ぐらいでアニポケを見るようになった。記憶の中では人生で初めて聴いたアニポケのOPはバトルフロンティアで人生で初めて見た映画は蒼海の王子マナフィ。当時はポケモン図鑑を読んでは説明文を覚えたりする純粋な少年だった。もちろん指人形は大量に集めてた。

小学校入学~
BWまではたぶんポケモンサンデーバトリオで楽しんでいた。当時はレアコイルが特攻種族値ポケモン中第24位の120、でそこから繰り出される10万ボルトが非常に強力で鋼電気といった攻撃面防御面共に優れてるタイプも魅力的で素早さ10の違いで下手すりゃジバコイルより強いことは知る由もなかった。2年生の終わりぐらいに親にDSiと一緒にブラックを買ってもらった。ゼクロムが欲しくて間違えたのではなく「ホワイトの方が強いポケモンが出る」という謎の噂を聞いていたのでホワイトが欲しかったが友人がホワイトを持っていたので親にブラックにしときと言われて渋々ブラックにした。噂の正体ボルトロスだろ。当時は1週間ぐらいやり続けてやっとエンディングを迎えた。今では半日で終わらせて厳選環境を整えてるのに。ブラックを買っていたおかげで前述の友人と交換したりしてイッシュ図鑑も完成させた。過去作は持ってないので全国図鑑は完成しなかった。初めて出た色違いはタブンネシビビール超電磁砲を覚えさせるためにジャイアントホールでレベリングをしてた時に出て声が出た。DSをゲット出来たので中古でソウルシルバーを買ったりもした。今では考えられないが当時ポケウォーカー抜きで1000円前後で買えた気がする。わざマシンが消えて難易度高いと感じた記憶がある。ちなみに現在行方不明。

小学校高学年
小4の時にBW2が発売。ブラックキュレムの方がかっこいいと思ったのでブラック2を購入。この時最初に選んだミジュマル系統は今後の推しポケとなる。ポケウッドや準伝集め、メダル集めなど色々やり込み要素があって間違いなくいちばん純粋にポケモンのゲームを楽しんでいた。 ARサーチャー産のギラティナ1匹でリーグを攻略した時の達成感は多分すごかった。小5の時にはXYが発売。イベルタルが好きだったのでYにした。なんとなく選んだケロマツだったがLv36になった時にイケメンになってびっくりした。他の印象深い思い出としては1日で野生の色違い2匹に遭遇したこと。(ゴビットクリムガン。)ひかおまなし。この頃個体値という概念と個体値厳選を知り実際にやり始める。4Vで妥協してたし性格は知る由もなかった。努力値振りもテキトー。小6の頃はこの歳になってポケモンをやっているのがダサいという風潮があったのでORASが怖くて買えなかったが母に気にせんでいいと言われてクリスマスにアルファサファイアを買ってもらった。厳選への理解もさらに深まりめざパ厳選にも手を出したりした。PGLのアカウントは持ってなかったのでフリーでたまに対戦してた。小6でガルガブゲン知ってたの今考えたら恐ろしい。この頃対戦しながら「ポケモンのBGMめっちゃ良くね?」と思うようになる。


中学生
中1の時に地元にポケモンセンターができた。開店して最初の土曜日に行った気がする。ポケモンのBGMにどハマりしていた。ウォークマンとサントラ買って無限に戦闘曲を聴いていた。ヒガナ戦をストーリーの中でもう一度聴くためにアルファサファイアのデータを消したりした。中2の時にサンムーンが発売。ムーンを買った。理由は「中2だから」。PGLに登録してレート対戦をやってみたりしたが1600より上に行くことがないので続かなかった。周りの友達が1900手前まで行ったりしてたらしいが中学生でそれバケモンだろ。中3ではウルトラムーンが発売。テッカグヤを乱獲したかったのでウルトラムーンにした。アーゴヨンとの出会いもあったが依然レートは1600台から上に行くことは無かった。ポリゴン2に苦手意識を持つようになった。理由は崩し方が分からないのと交換相手がいなかったから。

高校生
入学当初はポケモンマスターを目指す気でいたがレートが伸びないため折れた。剣盾発売までは声豚したりバンドリーマーしてた。剣盾が発売してから数ヶ月は来年の受験のことを考え我慢していたがバンビーさんやライバロリさんの動画を見て抑えきれなくなり近所でソードを購入。発売から3ヶ月ぐらい経っていたので理由は言うまでもない。ランクマに少し潜ったが相変わらず勝てないので妹にスイッチを貸して封印した。妹はあつ森を買った後2週間で売ってた。

大学1年
大学でポケモンサークルに加入。時間があるので今度こそポケモンマスターを目指す気でいた。復帰して3ヶ月目のシーズン20で何故かレート1900を達成したが成績が心配過ぎて若干鬱気味だったのであまり喜べなかった。並びは控えめ珠アーゴヨン、スカーフレヒレ、チョッキドサイ、鉢巻ゴリランダー、襷悪ラオス、宿みがカグヤだった気がする。2回打ちゃ半分は○ぬって言いながらドサイでポリ2につのドリル打ってたのだけ覚えてる。その後は大してレートはのびなかった。女性声優のライブに行くため不足していたがお金を捻出してぬいぐるみやGUのポケモンコラボを買ったりもし始めた。戦闘狂になったけどその辺の心は忘れてない。ポケセンから毎月ぬいぐるみが届くサブスクが欲しい。

大学2年
この頃から京大ポケサーの実機勢と仲良くなった。そのおかげか5月に2度目の1900到達を達成した。オフ会にもちょっとずつ顔を出すようになりガチ対戦を見る面白さも知るようになった。9月には関西シングルFESTAに出ることが決まってサンドバッグになりたくなかったので大怪獣バトルは初っ端から潜りまくり強そうな構築を探ったり練度を高めるなどした。結果予選を突破し、更には運だけで優勝した。これがモチベになって最終日2桁前半という人生初めての経験もできた。10月もなんとか最終1900に到達して終了。真剣にポケモンに向き合い始めたのがこの2ヶ月だということが判明したのでSVでさらに成長したい。


要約
ありがとうポケモン。これからもよろしく。


おまけ
好きなBGMランキング
戦闘曲
1.ヒガナ
2.シャトレーヌ(ORAS)
3.アイリス

マップ
1.天翔ける幻
2.カンタイシティ夜
3.フウジョタウン

その他
1.ヒガナのテーマ
2.BWエンディング
3.ソルガレオルナアーラ出現


お気に入りのポケモングッズ

クッション

中3の時にポケセンで大金払って買った。今ではライブ遠征で夜行バスに乗る時になくてはならない存在。

イーブイのぬいぐるみ

母に高校の合格祝いで買ってもらった。可愛い。

ポケットモンスター ソード

モンハンもカービィゼノブレイドもスプラも「ソードあるからええわ」で買うのを諦めることができた。神ゲー

剣盾シングルシーズン34使用構築 大怪獣グッドスタッフ[最高1939 最終1815 575位]


こんにちは、オアです。シーズン34お疲れ様でした!最高レートを更新できたのでまた自己満で記事書きます。



使用構築

以下常体

構築経緯

関西シングルFESTAで運で優勝した構築を調整しながら擦りまくっていたところ、襷ディアルガの刺さりが悪くなりすぎたので使っていて気になった
カイオーガ入りへの立ち回りの窮屈さ
・ルギアへの崩し性能
・ザシアン処理ルートの少なさ
を解決するために色々構築を模索していたが、マーシャドーとザシアンが対面することが減ったのを感じ、またザシアンを裏で処理できるようにしてザシアンでスカーフオーガに突っ張れる様にすればこれらの点をある程度解決出来ると考えたのでザシアンをHDに変更。次に先述のルギアの処理を行いやすくし、またバトレックスにも強いイベルタルを採用。次に電気の一貫切りのためにダイマなしでも強く使えて崩しも行えるグラードン、ザシアンを受けながら相手の日食ネクロズマを見れて他のザシアン受けであるランドロスネクロズマ、ルギアと比較した時にイベルタルやバドレックスにも弱くはなく状況によっては逆に負荷をかけに行けるホウオウを採用。最後にザシアンの処理ルートを増やせて汎用性もあるスカーフカイオーガと相手のオーガ受けとダイマエースを両立出来るチョッキディアルガを採用して構築完成。オフで使った構築の面影がほとんどなくなった。

個体紹介


ザシアン@朽ちた剣
不撓の剣
199(252)-222(92)-136(4)-x-152(132)-170(12)
巨獣斬 じゃれつく 電光石火 剣の舞
HD...C202カイオーガ雨下潮吹きとC201イベルタルの珠ダイバーン最高乱数切りで耐え

とりあえず入れとけポケモンカイオーガイベルタルなどの破壊神に抗うためにHDに調整した。以前ミラーやマーシャドー意識でHSザシアンを使っていた時に火力のなさや最速ミラーの不毛さが気になっていたが、上述の2体に耐性をつけながらそれらを解消できて汎用性が高くなった。特に懸念していたカイオーガに対して積極的に選出できるようになったのは大きかった。石火も生きる場面は多々あって構築に合ったザシアンを使うことがとても大事だと感じた。ザシアンミラーには弱くなるが、裏のポケモン全員にザシアンの処理ルートを確保させることである程度解決できたと思っているがラス1でにらめっこしまくってたので難しい。ザシアンのことを最後まで信じ切れていなかったが信じることができたら多分勝率は上がっていた。


グラードン@ラムのみ
日照り
207(252)-213(188)-161(4)-x-111(4)-118(60)
断崖の剣 ヒートスタンプ 岩石封じ 剣の舞
S...麻痺後のスカーフ90族抜きだったものを流用、遅い90族を大体抜いてそうなライン

禁伝枠を割くという弱点を克服した破壊神。初手選出率No.1。火力か過剰すぎたのでもっと耐久や素早さに回してもよかったがどう振ればいいのかわからないのでそのまま使い続けた。剣の舞が非常に優秀で、主にルギアを破壊しまくってくれた。岩技はHBルギアのsを落とせたら気持ち楽になりそうだと思って採用したが起点回避や安定行動になりルギアにもそれ以外にも思った以上に活躍した。火力アイテム無しで体力をそこそこ温存しながらザシアンを倒せるのが本当に優秀。オフの準決勝も含めて断崖を体感9割ぐらい当ててくれた意識高い系グラードンだった。サブロムでは確率以上に外した気がするがどうせ最終宇宙なので許す。


イベルタル@命の珠
ダークオーラ
201-x-116(4)-201(252)-118-151(252)
悪の波動 デスウイング 熱風 挑発

破壊神その2。最速90族やランドロスを抜くことも大事だがそれ以上にザシアンを処理しやすくなる方が大事だと思ったため控えめで採用。この構築において少ないダイマエースとなっていて無難に強く、ステロを貰っても予想以上に止まらなかった。挑発は構築的に回復はデスウイングで事足りそうなのと相手のルギアやラッキーを止めたかったので採用したがそういう場面がほとんどなかったしダイウォールも打たなかったので不意打ちとかの方が良かったかもしれない。


ホウオウ@厚底ブーツ
再生力
209(220)-150-152(228)-x-174-118(60)
聖なる炎 ブレイブバード 自己再生 吹き飛ばし
HD...特化ザシアンのワイボ確定耐え
S...グラードンに同じ

不死鳥。殆ど対面の駒しかいないこの構築でクッションの役割を担ってくれたほか、相手のメタモンにザシアンをパクられた時の引き先にもなってくれた。最後の技の枠は身代わりと吹き飛ばしの選択だが、身代わりを打ちたい場面がそこまでなさそうだったので吹き飛ばしにした結果舐めて積んでくるポケモンを懲らしめてくれたので良かった。電磁波でも強そう。京都に行った際にポケセンのホウオウにお祈りしたのにあまり焼いてくれなかった。ザシアンがワイボを覚えるのは意味不明なので9世代では没収して欲しい。


カイオーガ@拘りスカーフ
雨降らし
175-x-116(4)-202(252)-160-156(252)
潮吹き 波乗り 雷 冷凍ビーム

さかなー。ちんあなごー(ウミディグダ)。ザシアンを上から叩けることを評価したのと現環境で速く動けるポケモンはなるべく採用したいと考えたのでスカーフに行き着いた。ただただ潮吹きが強かった。今ルールで相手にしていて一番厄介だと感じていたが味方になると頼もしかった。さかなーちんあなごーの回以降のリコリコが見れていないのでそろそろ見たい。


ディアルガ@突撃チョッキ
プレッシャー
207(252)-x-141(4)-182(92)-121(4)-143(156)
ラスターカノン 大地の力 雷 冷凍ビーム
H...低火力技や相性有利な特殊技に対する受け出し性能を高めるため極振り
C...なるべく高く
S...準速90族抜き

神様枠。前回は命中率90%、ターンを飛ばせる確率25%の†スタークロノス†を採用していたが、それの通りが悪くなったことに気づいたおかげでカイオーガや他の禁伝とも自身が戦えるようになった。対グラードンディアルガの大怪獣バトルにおいて、先に積む、あるいは相手に先に積ませない動きが重要だと考えていたため火力を犠牲にしたが撃ち合いは結構起こったので多分正解。ムキムキにするのが楽しかった。どのポケモンにも広く浅く対応できるポケモンだがパワーは低いので相手の並びを見てディアルガでも崩せるかよく考えて選出することが大事。

選出

構築名にグッドスタッフとあるように個々の単体性能が高いので初手に出し負けしにくそうなポケモンと相手の構築に刺さりそうなポケモンを選出する。
環境でよく見るポケモンとそれに対して投げたいポケモン(左から順、主観)
見にくいかもしれないです...
・・・

・・・

・・・

・・・
・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・を投げるときはもセットで

苦手なポケモン、並び

ワイボ、ソラブレザシアン...グラードンとホウオウは基本対面で突っ込むので非考慮。ワイボを覚えるのが悪いので気にしないことが大切。
ラキヌオー...この構築にしてから当たってないが多分きつい。
ルギア...結局イベル頼りになるのでキツい。誰か簡単に崩せる方法教えてください(;;)



あとがき

9月は自分の中で夏休みだったのでバイトと睡眠以外の時間を殆どポケモンに捧げることが出来ました(他の時間は快活CLUBで黒子のバスケ読んでた)。それで人生で初めて最終日に潜り続けるということをしましたが、上位帯ではよく名前を目にする方々とも頻繁に対戦できて楽しかったし、成長にも繋がったと思います。最高レートの時に引いとけば100位台前半だったらしいけど1900は何回かとっていて2000を目指していたので落としまくってても悔いは無いです。撤退した後に気づいたけど構築は軸があった方が絶対強いし使いやすいので基本選出はなくて相手の構築に刺さりそうな3体をとりあえず出すとかいうバケモノみたいな考えに陥ってしまいました。ガチ反省。今月からは大学が再開しますが、留年しない程度にポケモン頑張ります。

Special Thanks
最終日バーベキューに行ったもらいびのみんな
最終日ポ通してくれた京ポケともらいびのみんな
僕がホウオウにお祈りしているのを見届けてくださったポケモンセンターキョウトのお姉さん
対戦してくださった皆様
この記事を読んでくださった皆様

ビギナーズラック

こんばんは、オアです。初めてオフ大会に対戦で参加したので記憶が鮮明なうちにオフレポ残したいと思います。


↑ムゲンダイナカッコいい

第11回関西シングルFESTA
戦績 スイスドロー4-2 (10位)、決勝トナメ優勝

初めてオフに行ったのが今年6月の金字塔オフで(開催場所が下宿と鬼のように近かったので)、その時は朝に用事が入っていたので昼からの観戦参加でしたが、レベルの高い対戦を見るだけでもとても楽しかったのでいつか対戦側で参加したいと考えており、今回はいい感じに予定が空いたのと開催場所がそこそこ家から近かったため参加することにしました(情報をくださった運営のみきさんに感謝)。

タコ負けするのだけは嫌だったのでとりあえず新ルールになってからは自分が強いだろと思っていたポケモンを中心に構築を組んでランクマに潜りまくって微調整を重ねながら練度を上げてました。その結果自分にしては完成度の高い構築を持ち込んで、最後まで戦い抜くことが出来ました。まぁ決勝であのポケモン1匹にボコボコにされそうでしたが。

会場に着いた時から緊張しており落ち着きませんでしたが、音楽を聴くことで正気を保っていました。
スイスドロー
1回戦は順当に勝つことができ、猛者が集まっているこの場所でも勝てると自信に繋がりました。
その後もプレミと運勝ちを挟みながらもスイスドローの総合成績は4-2で10位。犬と犬がにらめっこする度にお祈りし、勝つ度に嬉しくてガッツポーズをしてました。2回目に負けた時点で「頼む残ってくれぇ...ッ!」といった感じだったので何とか決勝トーナメントに残れて安心しました。同サークルのちゃま君もトナメに残れていてもらいびが熱かったです。
決勝トナメ
ベスト16
相手のザシアンのじゃれを躱したのが決定打になって勝ち。お相手のむらさめさんのザシアンとルギアがキツい型だったのでこれがなければしんどい戦いになっていた説は濃厚でした。暴走の始まり。
ベスト8
壁下のゼクロムに急所当ててワンパンして勝ち。後でお相手のあまにさんに聞いたところゼクロムの型がマジで偉すぎたのでこれが無ければ敗退していた可能性もありました。暴走の加速。
準決勝
トナメで唯一運とかほぼ無しにぶつかり合った。お相手の渚沙さんは以前に女装レポートを書かれており、僕にも女装願望があることもあって金字塔辺りから仲良くしてもらってましたが、こうして対戦するのは初めてでした。予選の最後に一度当たっており、ある程度ポケモンの情報がわかっていたので対策は立てることが出来たこともありまずは一勝をもぎ取ることが出来ました。
2回戦目は今までの2戦で見えなかったカイオーガの技に苦戦しながらも最後の1匹のバドが高乱数を引いてカイオーガを倒し、ワンチャンを掴んで行ける!?と思ったけどマーシャドーに堪える→サイコフィールド切れる→影打ちでバドが倒れて1-1。決勝で当たるポケモンみんな偉くね?
終戦には初手は持ち物が割れたオーガ読みでザシアンを選出しましたが彼女が雷麻痺→行動不能で対面負け、こちらのチョッキオーガを投げて逆転を試みカイオーガは突破できましたが、この時にディアルガを舐めまくっていたので「ダイサンダーで裏目ないだろw」とか思っておそらくダイストリームでも落ちていた体力のカイオーガに対してダイサンダーを打ったら裏からディアルガがでてきて、さらにダイサンダーを持っていたので焦り。何とかダイマターンを枯らして裏のグラードンの断崖で突破。ラストのグラードンとザシアンの対面は断崖当てのお祈りでしたが無事当ててくれたので何とか決勝に上がることが出来ました。運的には嵐の前の静けさと言った感じでしたが会場が盛り上がっていたのが音楽を聴いていたイヤホン越しにも届いて嬉しかったです。

渚沙さんの女装レポート
風野灯織になりたい。【閲覧注意】 - 渚のサーフテール

僕も大学2年生の間に女装レポ出したいと考えてるので出した際はよろしくお願いします。

決勝
運の犯罪級暴走。物理イベルまだ環境にいねーわwと言ってイベルネクロはチョッキオーガで見る構築だったので1回戦でイベルタルイカサマが見えた瞬間に終わったーと思ってましたがカイオーガがお相手のダイマイベルタルにダイスト急所(さらに急所の中でも高乱数を引いていたらしい)で突破して勝ち。
2回戦は瞑想ルギアミラーで最後の最後にお相手のルギアが痺れて判定勝ち。勝ちに直結したわけではないけどこちらのルギアのエアロブラスト急所&お相手のルギアのエアロブラスト2連外しというシーンもありました。
今日の中でも1番上振れてました。前日にランクマで初手電磁波を3回連続で外しましたがそれを補って余りある上振れ方でした。お相手のTDさんは僕がこんな理不尽な勝ち方をしたにも関わらず、オフ会が終わったあとに挨拶に来てくださってとても良い方でした。本当に頭が上がりません。




使用構築はこちらです。重い並びもありますが、それでもかなり広い範囲の構築に対して五分以上の戦いができるのではないかと思います。今回のオフで使った感想だけ乗せときます。


ザシアン@くちたけん
ミラーに勝ちまくった最高のポケモン。技構成と調整を一生悩んでたがこの技構成が今回は刺さりまくった。

黒バトレックス@こだわりスカーフ
活躍させてあげられなかったが出した試合は毎回惜しい所までは持って行ってくれた。禁伝2体環境はずっと逆張って使ってなかったのでまだ使い方がわかってない。

ルギア@じゃくてんほけん
最終試合に活躍したがあれはもっとまともな対処方法があるはずだし近いうちに解雇する説が濃厚。構築の初期段階では化け物みたいに強かった。が、構築の調整を重ねるうちによわよわおじいちゃんになっちゃった。

ディアルガ@きあいのタスキ
ほぼ全試合初手に出して勝ちに繋いでくれた最高のポケモン。技構成が神がかっている。

カイオーガ@とつげきチョッキ
イベルネクロが多いのにガン不利ということに気づいて1日前に採用した。ダイマを切った時のアホみたいな火力と耐久で相手を崩壊させたり裏のザシアンを通しやすくしてくれた最高のポケモン

グラードン@ラムのみ
肝心なところで全て技を当ててくれる最高のポケモンダイマを切っても切らなくても仕事をこなしてくれるのが偉い。


最高レート192Xの僕ですが目標が決勝トナメに残る事だったので運ありきにしても初オフ対戦でまさかここまで来れると思ってませんでした。ランクマとは違う空気を味わえ、対戦してくださった皆さんはとても良い方々だったので最後まで楽しく対戦することが出来ました。対戦相手の方だけでなく、もしかしたら観戦していた方も不快になるような上振れをしてしまいましたが、「次の試合頑張ってください!」と言ってくださったり拍手をしてくださったりしたのがとても嬉しかったです。しばらくはポケカの箱を買ってもおっさんのHRしか出ないだろうしソシャゲのガチャもあたりが引けない日が続くしライブチケットの抽選に応募したら当たり前のように外れる(ことだけは絶対に阻止したい)とは思いますが今日のことがあるので全部水に流して生きていきたいと思います。あとランクマで運負けしても二度と台パンしません。次回オフ会に出る時は、もっと運に頼らず上を目指せるようにランクマも頑張っていきたいと思います。
運営の皆さん、対戦してくださった皆さん、観戦してくださった皆さん、自由時間等で絡んでくださった皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした!


余談
成績を残してブログで自分語りをするのが夢だったので時間がある方はお付き合いいただけると嬉しいです。
TNちくぜんに
今大会で使ったメインROMのTNですが、これは剣盾を買った当時に好きだった女の子の好物から取りました。バンドリの今井リサちゃんって言うんですけど。

この間生誕祭がありました。おめでとう。まず髪型がめちゃくちゃ好き。僕は年上派で当時高2で、彼女が当時高3だったこと、エロ過ぎないお姉さんキャラがぶっ刺さりだったのとバンドリの中でもRoseliaの楽曲が好きだったもあり推してました。僕は彼女より年上になってしまいましたが彼女も漸く高校を卒業するらしいですね。まぁ我々のよく知る少年は25年ぐらい10歳で時が止まっているようですが。


↑対戦中ヘビロテしてた楽曲一覧
こちらはバンドリとは別のブシロードコンテンツであるD4DJという作品の中の1ユニット、燐舞曲(ロンド)の楽曲です。めちゃくちゃかっこいいのと運が暴走するのでぜひ聴いてみてください!!!

ダイケンキ、ディアルガ、ディグダ、Ditto

こんにちは、オアです。
8/13と14日で僕の大好きなコンテンツであるポケモンとD4DJを満喫しまくったので日記的な感じで記事を残そうと思います。ど素人が書いた文章だけで魅力がそこまで伝わるとは思っていませんが、ポケ勢がD4DJに興味を持ってくれても嬉しいし、ディグラーがポケモンのガチ対戦に興味を持ってくれても嬉しいです。
ちなみにタイトルはDで始まるポケモン思いついたの4匹並べただけです。Dittoはメタモン



13日
・ポケリーグオフ

13日の日中はポケモンの大規模オフ会、ポケリーグオフに行ってました。6月の金字塔オフでポケモンのガチ対戦を生で見れるのがめちゃくちゃ楽しいことを知ってしまったので東京でも日程合えばオフ会に行きたいなと思っていたところ、D4DJライブと同じ日にあったので行くしかないと思い観戦で応募しました。正直ライブは昼でも夜でもいいやと思ってなんとなく夜公演を買ったのですが、本当に夜の方を買って良かったです(昼だったらさすがにポケリーグに行けないので)。
予選はモニターで観戦できるとかがなかったのですが選手の方々が和気藹々と対戦している様子を見てサークルのDiscordでお気持ち表明しながらランクマに潜る僕とは違うなぁと思いました。その他には同じく観戦参加の方と話したり、仲良くしてもらってる京都大学ポケモンサークルの渚沙さんと合流して話したりしました。もらいび対戦勢京ポケにお世話になりまくってるからね。世界大会応援してます。
あとは今日ポケのいろはさんとは写真を撮っていただきました!いろはさんのこの試合マジでアツいので見てほしい(無断で貼ったリンクの為問題があればすぐ消します)。

https://youtu.be/EJY1GXNCGpM

上手い人同士のポケモン対戦を見ると自分もこうなりたいしオフ会でも結果残せるようになりたいと思ってめちゃくちゃポチベが湧きます。特に決勝トナメに上がってきた皆様はプレイングがうますぎたので見習いたいです。ポケモン大好き。


ポケリーグの観戦だけでもテンション上がって結構疲れたのでモンエナの見たことない味でカフェインチャージ。とてもコーラでした(クソザコエナドリレポ)。


・Merm4id 4th Live Summer Killer Ⅱ 夜公演

ポケリーグの準々決勝あたりで会場を抜けて夜は豊洲PITへMerm4id(マーメイド)のライブに行きました。金なくて渋ってたけど5月ぐらいに「悩むぐらいなら行くか」と思ってチケット買ったやつ。行けば体重が減ると評判。Merm4idはD4DJの中でも1番ライブ映えするユニットだと思ってるのでライブをとても楽しみにしてました。あと6月以降「ライブ」には行けてなかったし。
ちなみに8月から夏休み始まるまでずっとこれでした。身のためになるよう計画的に勉強したいとは常々思ってるんですけどね。

前回の富士急のライブ(D4FES.-ALL IN-)では一部の楽曲でふりふりする用の扇子を忘れてしまったので今回はきっちり持っていきました。が、
今度はバングルライトとタオルを忘れました。アホすぎ。
ライブが始まると普段の憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる爆アゲパフォーマンスとくっっっっそ治安悪い重低音。流石です。最後らへんに僕の好きな楽曲を固めて放出きた上に既に跳びまくりペンラ振りまくりだったので体力が持ちませんでした。会場内は冷房が効きまくっていましたが最後の方はしっかり汗をかきました。お見送りでキャストさんの目を見て手を振れるようになるまであと何年かかるんですかね。僕自身ライブに対して考えるのではなく感じて楽しむものだと考えてるのでライブレポートは正直見るだけだと全然楽しさが伝わらないと考えてます。だから好きなアーティストがいてライブに興味があったら実際に足を運んでみる方がいいと思います。
僕はライブに行き始めたのがきっかけで金欠生活が始まりました。
次はアニサマ、その次は10月のMerm4id×燐舞曲(ロンド)合同LIVEですね。既に超楽しみです。あと諸々のグッズを忘れないようにしたいです。

で、この日1番疲れたのは宿探しです。空いてるネカフェが少なすぎて探すのに苦労しました。次回からはちゃんと予約してネカフェ使います。

14日
・ヒスイダイケンキのぬいぐるみ探しの旅
この日もポケモンからスタート。本当はネカフェで仮面ライダー見てスタートする予定だったけどテレビ見る方法分からなくて諦めた。レジェンズが発売された日からずっと欲しい欲しいと言っていたダイケンキのぬいぐるみが11日にポケセンで発売されたので予定が終わったあとにポケモンセンターオーサカに直行したのですが、在庫と整理番号を見て絶対売り切れると思ったので買うのを断念して帰還。発売してから時間経つけど残ってたらいいなと思い一縷の望みをかけて東京のポケセン巡りをしようとしました。
この日はバスタ新宿から神戸に帰る予定でとりあえず新宿にスーツケースを置きに行く必要があったのでそこから1番近いポケモンセンターシブヤからポケセン巡りスタート。





ありました。さすが東京ですね。ポケセン巡り終わり(1店舗)。スカーレット・バイオレットではダイケンキの専用技ひけん・ちえなみがエラがみレベルの壊れ技になってヒスイダイケンキが環境入りしてくれることを願うばかりです。まぁゾロアゾロアークが内定しただけで他のヒスイのすがたのポケモンが出るのかどうかはまだ不明ですが。時間あるし他のポケセン行ってみるかとなったけど「あれ?ランクマできるな?」と戦闘狂シンキングが発動してしまったので近くの快活を探すことにしました。13日の疲れが残ってたので昼寝もできて一石二鳥でした。というかほぼ寝てました。戦闘狂とは。


・浴衣でDJ☆アニメ[D4DJ Double MIX]先行上映会 夜公演

普段はライブ以外のイベントには交通費が枷になってなかなか行けないのですが、今回はライブの翌日ということで行くしかなかったので来ました。今回は富士急のライブの時から集めていた缶バッジが一応集まったため人生初の痛バッグを持って参加しました(自撮りキモオタ注意)。








先行上映のアニメはMerm4id燐舞曲に焦点が当てられた話で、それぞれのユニットキャラクターの知らない一面が見れたりして楽しかったです。僕がD4DJ、いや、全2次元キャラのなかで最も推している青柳椿ちゃん(上の缶バッジとシャツの子)が動いていて感動しました。新曲は聴けば聴くほどハマりそうな予感がしました。個人的には今までMerm4idと燐舞曲はアニメのライブシーンで動くことがなかったのでリアルライブを見ても「キャストさんたちがパフォーマンスしてる」としか感じず(それでももちろん十二分に満足できる)、2次元と3次元の両方で展開するコンテンツとして少し勿体ないなと感じていたのですが、この作品で2ユニットのキャラ達が動いたので今後のリアルライブでは彼女達が動いてる姿を脳裏でリンクさせながら見ることができるようになったというのが大きい気がしています。来年はアニメ2期も始まってLyrical Lilyも動くことを考えたらおじさんワクワクします。トークパートやDJパフォーマンスのパートではキャストさん同士の仲が良さそうな様子を見ることが出来て幸せでした。あと皆様面白い。不仲説があったらこういうメディアミックスは楽しみにくくなってしまうと思っているので日頃からTwitterやラジオでオタクがニチャァするようなツーショットやトークを提供して下さるキャストさんには感謝しまくりです。僕は特にD4DJの中でも燐舞曲やMerm4idの楽曲が大好きで、BanG Dream!ではRAISE A SUILENの曲を結構聴くのでこの3ユニットの曲を使いまくっていた紡木さんのDJパフォーマンスで1番興奮していました。ところでこの3ユニットの曲を1度に浴びれる今年のアニサマ初日アツすぎますね。
アニメを見てちょっとトークがあってちょっとDJパフォーマンスがあってだいたい1時間半で終わるイベントだと思っていたけど6時公演スタートだったのが公演が終わって時計を見たら9時前で大ボリュームのイベントでした。遅めのバスを取った4日ぐらい前の自分を褒めてあげたい気分になりました。

この2日間は大好きな作品に関するイベントに参加でき、とても充実していて実家への帰省を犠牲にしてお盆を捧げた甲斐がありました。ただお盆は普通に実家に帰りたいしバス代高いし宿探しがめんどくさいのでお盆とずらしてイベントを開催してくれると遠征オタクとしてはありがたいですね。もっと言うとたまには関西ら辺でイベント開催してくれたら嬉しいですね。でもまぁ交通費とか宿泊費込でお金を払って行く価値があると思っているからイベントに参戦してるわけで、主催者や関係者の方々には感謝してもしきれません。こういったイベントの文化に出会えて僕は幸せです。
と、長くなってしまいましたがただの一オタクの日記をここまで読んでくださった皆様、ありがとうございます。また気が向いたら日記書くので読んでくださると嬉しいです。待ってろアニサマ初日。

シーズン30使用構築 脳筋ホウオウダイナ 【最高1920ぐらい 最終1870/412位】

 

 

こんにちは。オアと申します。ポケモン剣盾ランクバトルシーズン30(シングル)で自身の最高レートを記録したので「自己満」で構築記事を書いてみようと思います。

 

構築経緯

ザシアンが最強なのはわかっていたが自分ではザシアンをうまく使えないのでザシアンに強く、他の禁伝に対しても比較的強く出れるホウオウから構築を始めました。

ホウオウと相性がいい禁伝のムゲンダイナを採用→この2体を使うならナットレイは必須だと個人的に感じているので採用。カイオーガを受けて欲しかったのでHD→黒バドレックスやサンダー、ランドロスに対して強いクッションが欲しかったのでポリゴン2採用。特にランドロスを意識してトレース。→ここまでで地面と岩が重すぎるので水ウーラオスを採用→ゼルネアスに対して勝てないのでメタモンでパクることで解答としました。

 

この構築でサンダー展開されたら負ける、初手のランドが重いなどの課題が残り、勝てなかったので同じくシーズン30で最終10位をとったみきさんに構築相談をしたところ「ウーラオスヒヒダルマにしたら初手のランドサンダーをけん制できてポリ2→ラッキーにしたら対サンダーが安定する」という回答をもらったのでそれを参考にすることにして最終的な構築が完成しました。

 

使用ポケモン

ホウオウ

持ち物:いのちのたま

特性:さいせいりょく

技:せいなるほのお、ブレイブバード、じしん、ギガドレイン

性格:いじっぱり

調整:A252 b4 S252 

 

最強のダイマエース。脳筋枠その1。中途半端にS調整してもS+1で意地ワイボザシアンに抜かれたりするので準速。初手でダイマを切って数的有利をとった後裏で詰めに行く動きが本当に強かったです。耐久に目が行きがちだけど火力も申し分なかったです。バンギラスがいる構築には交代読みダイアースで破壊しに行きました。

色個体をくれたうちのサークルの元代表に感謝。

 

ムゲンダイナ

持ち物:パワフルハーブ

特性:プレッシャー

技:ダイマックスほう、ヘドロばくだん、メテオビーム、かえんほうしゃ

性格:おくびょう

調整:CS252 d4

 

かなり手になじんだポケモン脳筋枠その2。最速にすることでミラーに対しても強く出れて、ダイマ砲読みのザシアンやミミッキュ出しはメテビ→放射orヘド爆で咎めることができました。バケモンみたいな火力を押し付けながら打ち分けできるのが強かったです。

ナットレイ

持ち物:たべのこし

特性:てつのトゲ

技:ジャイロボール、やどりぎのタネ、タネマシンガン、まもる

性格:なまいき

調整:HD252 b4

 

相性補完が優れているのでとりあえず採用してみたけどアドバイスを受け攻めよりの思考をするようになった後はうーん・・・といった感じでした。カイオーガ受けを任せていたのですがホウオウを先に展開できればどうにかなるし初手で対面した時にはダイマ切ったら意外と何とかなるので。

 

ラッキー

持ち物:しんかのきせき

特性:しぜんかいふく

技:タマゴうみ、ちきゅうなげ、あまえる、うたう

性格:ずぶとい

調整:HB252

 

あざとい型ラッキー。ランドロスを何とかごまかしてほしいのでHBにしましたがランドと対面することがなかったので審議。絶望的に不利な瞑想身代わりルギアに対してホウオウが焼かなかったときに無限に眠らせてTODを拾わせてくれた最高の歌姫。

ヒヒダルマ(ガラル)

持ち物:こだわりスカーフ

特性:ごりむちゅう

技:つららおとし、いわなだれフレアドライブ、ばかぢから

特性:ようき

調整:AS252

 

脳筋枠その3。主にサンダーやランドロスの初手出しをためらわせる役割。実際に使ってみるとスイーパーとしても優秀だと感じました。ただメタモンに襷を持たせる羽目になるのと襷ウーラオスのようにダイマを切らないバドレックスを対面処理しにくいのは少し残念だなぁと思いました。

 

メタモン

持ち物:きあいのタスキ

特性:かわりもの

技:へんしん

性格:なまいき

調整:H252

 

最後までパッとしなかったけど代わりに何を入れるかも思いつかなかったので最後まで使い続けた枠。最低限のDL調整だけしました。ザシアンやバドレックスが軸の構築に対しては選出が読みやすくなったので入れておいてよかったのかもしれないです。でも同速勝負に全部負けたのでやっぱり弱い。

立ち回り

ホウオウ初手ダイマで荒らし、ムゲンダイナ、ヒヒダルマメタモンで残りを倒すorナットレイやラッキーで詰ませる

きついポケモン

バンギラスランドロス

禁伝両方に対して刺さるのでいくら一般枠で対策してもきついです。おまけに両採用の構築も多いので当たるたびに悲鳴を上げていました。

 

ルギア

いかにマルスケがはがれた状態から高火力を叩き込むかを常に考えながら立ち回る必要があり、きつかった。

 

サンダー

初手に展開されたら半分崩壊。構築経緯に書いたように並びで対策しました。

おわりに

 

TNちくぜんに 52勝27敗 最終1870/412位f:id:Or_5282517:20220601151038j:image
f:id:Or_5282517:20220601151041j:image

1900は10か月ほど前にまぐれで乗ったのが最後だったので(一瞬でも)久々に乗れてうれしかったです。しかも今回は以前よりも自分の実力が伴ってここまで来れた感じがしました。78戦でここまで登れたのも大きな進歩だと感じています。まだまだ未熟者ですがこれからも頑張ってランクマに潜り続けてスカーレット・バイオレットが出る前にはレート2000を達成したいです。特に面白みもない記事ですが読んでくださりありがとうございました。

Special Thanks

 

色ホウオウをくれたもらいび元代表らいむさん

ランクマしているときに会話してくれたみきさんはじめもらいびの皆様

ランクマ相談に乗ってくださった京都大学ポケモンサークルのかんちゃろーさん

対戦してくださった皆様

この記事を読んでくださった皆様

 

 

余談

レート戦中に聴きまくったプレイリスト

f:id:Or_5282517:20220601145919j:image

ポケモンは99%関係ないけど僕の大好きなD4DJの燐舞曲の楽曲の中でも対戦中にアドレナリンが出そうな曲を厳選してループしてました。マジで神曲しかないんで聴いてみてください!5/28,29のD4FES最高でした。来年もやって欲しいです。でもその前に関西でもライブやろうか?

 

 

6月は関西でもシングル及びポケモンサークルのオフ会がかなり開催されるそうで、参加しようと思っているので参加者の皆さんと仲良くできるとうれしいです。

この度。

あけましておめでとうございます。神戸大学ポケモンサークルもらいびで企画を担当させていただくことになりましたオアです。もらいびが大好きなので前代表のらいむさんに「なんか役職就きたいです」と言って企画を引き受けさせてもらった次第です。

 


ところで企画って何やるんですかね?

 


正直ポケモン関係は身内の大会開くのと他大学のポケサーとの交流しか思いついてないです。去年の12月にあった関西ポケサー連盟交流会が楽しかったので個人的に後者は特にやりたいと考えているんですが、まぁそこは代表のみきさんと渉外ののど飴くんとの相談ですね。あともらいびメンバーで小旅行みたいなのしても面白そうだと思ってます。お前が一番旅行行く金ないだろとか思われてそうだし実際そう。

 


もらいびに限った話ではないと思うけど別にポケモン関連の活動しかしてないわけじゃないから色々なことやっていきたいと考えております。他にも皆さんがやりたいことあったらDMやらくれると嬉しいです!

 


というわけで1年間よろしくお願いしますm(_ _)m