剣盾シングルシーズン34使用構築 大怪獣グッドスタッフ[最高1939 最終1815 575位]


こんにちは、オアです。シーズン34お疲れ様でした!最高レートを更新できたのでまた自己満で記事書きます。



使用構築

以下常体

構築経緯

関西シングルFESTAで運で優勝した構築を調整しながら擦りまくっていたところ、襷ディアルガの刺さりが悪くなりすぎたので使っていて気になった
カイオーガ入りへの立ち回りの窮屈さ
・ルギアへの崩し性能
・ザシアン処理ルートの少なさ
を解決するために色々構築を模索していたが、マーシャドーとザシアンが対面することが減ったのを感じ、またザシアンを裏で処理できるようにしてザシアンでスカーフオーガに突っ張れる様にすればこれらの点をある程度解決出来ると考えたのでザシアンをHDに変更。次に先述のルギアの処理を行いやすくし、またバトレックスにも強いイベルタルを採用。次に電気の一貫切りのためにダイマなしでも強く使えて崩しも行えるグラードン、ザシアンを受けながら相手の日食ネクロズマを見れて他のザシアン受けであるランドロスネクロズマ、ルギアと比較した時にイベルタルやバドレックスにも弱くはなく状況によっては逆に負荷をかけに行けるホウオウを採用。最後にザシアンの処理ルートを増やせて汎用性もあるスカーフカイオーガと相手のオーガ受けとダイマエースを両立出来るチョッキディアルガを採用して構築完成。オフで使った構築の面影がほとんどなくなった。

個体紹介


ザシアン@朽ちた剣
不撓の剣
199(252)-222(92)-136(4)-x-152(132)-170(12)
巨獣斬 じゃれつく 電光石火 剣の舞
HD...C202カイオーガ雨下潮吹きとC201イベルタルの珠ダイバーン最高乱数切りで耐え

とりあえず入れとけポケモンカイオーガイベルタルなどの破壊神に抗うためにHDに調整した。以前ミラーやマーシャドー意識でHSザシアンを使っていた時に火力のなさや最速ミラーの不毛さが気になっていたが、上述の2体に耐性をつけながらそれらを解消できて汎用性が高くなった。特に懸念していたカイオーガに対して積極的に選出できるようになったのは大きかった。石火も生きる場面は多々あって構築に合ったザシアンを使うことがとても大事だと感じた。ザシアンミラーには弱くなるが、裏のポケモン全員にザシアンの処理ルートを確保させることである程度解決できたと思っているがラス1でにらめっこしまくってたので難しい。ザシアンのことを最後まで信じ切れていなかったが信じることができたら多分勝率は上がっていた。


グラードン@ラムのみ
日照り
207(252)-213(188)-161(4)-x-111(4)-118(60)
断崖の剣 ヒートスタンプ 岩石封じ 剣の舞
S...麻痺後のスカーフ90族抜きだったものを流用、遅い90族を大体抜いてそうなライン

禁伝枠を割くという弱点を克服した破壊神。初手選出率No.1。火力か過剰すぎたのでもっと耐久や素早さに回してもよかったがどう振ればいいのかわからないのでそのまま使い続けた。剣の舞が非常に優秀で、主にルギアを破壊しまくってくれた。岩技はHBルギアのsを落とせたら気持ち楽になりそうだと思って採用したが起点回避や安定行動になりルギアにもそれ以外にも思った以上に活躍した。火力アイテム無しで体力をそこそこ温存しながらザシアンを倒せるのが本当に優秀。オフの準決勝も含めて断崖を体感9割ぐらい当ててくれた意識高い系グラードンだった。サブロムでは確率以上に外した気がするがどうせ最終宇宙なので許す。


イベルタル@命の珠
ダークオーラ
201-x-116(4)-201(252)-118-151(252)
悪の波動 デスウイング 熱風 挑発

破壊神その2。最速90族やランドロスを抜くことも大事だがそれ以上にザシアンを処理しやすくなる方が大事だと思ったため控えめで採用。この構築において少ないダイマエースとなっていて無難に強く、ステロを貰っても予想以上に止まらなかった。挑発は構築的に回復はデスウイングで事足りそうなのと相手のルギアやラッキーを止めたかったので採用したがそういう場面がほとんどなかったしダイウォールも打たなかったので不意打ちとかの方が良かったかもしれない。


ホウオウ@厚底ブーツ
再生力
209(220)-150-152(228)-x-174-118(60)
聖なる炎 ブレイブバード 自己再生 吹き飛ばし
HD...特化ザシアンのワイボ確定耐え
S...グラードンに同じ

不死鳥。殆ど対面の駒しかいないこの構築でクッションの役割を担ってくれたほか、相手のメタモンにザシアンをパクられた時の引き先にもなってくれた。最後の技の枠は身代わりと吹き飛ばしの選択だが、身代わりを打ちたい場面がそこまでなさそうだったので吹き飛ばしにした結果舐めて積んでくるポケモンを懲らしめてくれたので良かった。電磁波でも強そう。京都に行った際にポケセンのホウオウにお祈りしたのにあまり焼いてくれなかった。ザシアンがワイボを覚えるのは意味不明なので9世代では没収して欲しい。


カイオーガ@拘りスカーフ
雨降らし
175-x-116(4)-202(252)-160-156(252)
潮吹き 波乗り 雷 冷凍ビーム

さかなー。ちんあなごー(ウミディグダ)。ザシアンを上から叩けることを評価したのと現環境で速く動けるポケモンはなるべく採用したいと考えたのでスカーフに行き着いた。ただただ潮吹きが強かった。今ルールで相手にしていて一番厄介だと感じていたが味方になると頼もしかった。さかなーちんあなごーの回以降のリコリコが見れていないのでそろそろ見たい。


ディアルガ@突撃チョッキ
プレッシャー
207(252)-x-141(4)-182(92)-121(4)-143(156)
ラスターカノン 大地の力 雷 冷凍ビーム
H...低火力技や相性有利な特殊技に対する受け出し性能を高めるため極振り
C...なるべく高く
S...準速90族抜き

神様枠。前回は命中率90%、ターンを飛ばせる確率25%の†スタークロノス†を採用していたが、それの通りが悪くなったことに気づいたおかげでカイオーガや他の禁伝とも自身が戦えるようになった。対グラードンディアルガの大怪獣バトルにおいて、先に積む、あるいは相手に先に積ませない動きが重要だと考えていたため火力を犠牲にしたが撃ち合いは結構起こったので多分正解。ムキムキにするのが楽しかった。どのポケモンにも広く浅く対応できるポケモンだがパワーは低いので相手の並びを見てディアルガでも崩せるかよく考えて選出することが大事。

選出

構築名にグッドスタッフとあるように個々の単体性能が高いので初手に出し負けしにくそうなポケモンと相手の構築に刺さりそうなポケモンを選出する。
環境でよく見るポケモンとそれに対して投げたいポケモン(左から順、主観)
見にくいかもしれないです...
・・・

・・・

・・・

・・・
・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・を投げるときはもセットで

苦手なポケモン、並び

ワイボ、ソラブレザシアン...グラードンとホウオウは基本対面で突っ込むので非考慮。ワイボを覚えるのが悪いので気にしないことが大切。
ラキヌオー...この構築にしてから当たってないが多分きつい。
ルギア...結局イベル頼りになるのでキツい。誰か簡単に崩せる方法教えてください(;;)



あとがき

9月は自分の中で夏休みだったのでバイトと睡眠以外の時間を殆どポケモンに捧げることが出来ました(他の時間は快活CLUBで黒子のバスケ読んでた)。それで人生で初めて最終日に潜り続けるということをしましたが、上位帯ではよく名前を目にする方々とも頻繁に対戦できて楽しかったし、成長にも繋がったと思います。最高レートの時に引いとけば100位台前半だったらしいけど1900は何回かとっていて2000を目指していたので落としまくってても悔いは無いです。撤退した後に気づいたけど構築は軸があった方が絶対強いし使いやすいので基本選出はなくて相手の構築に刺さりそうな3体をとりあえず出すとかいうバケモノみたいな考えに陥ってしまいました。ガチ反省。今月からは大学が再開しますが、留年しない程度にポケモン頑張ります。

Special Thanks
最終日バーベキューに行ったもらいびのみんな
最終日ポ通してくれた京ポケともらいびのみんな
僕がホウオウにお祈りしているのを見届けてくださったポケモンセンターキョウトのお姉さん
対戦してくださった皆様
この記事を読んでくださった皆様