人生とポケモン

~幼稚園卒業
恐らく3歳ぐらいでアニポケを見るようになった。記憶の中では人生で初めて聴いたアニポケのOPはバトルフロンティアで人生で初めて見た映画は蒼海の王子マナフィ。当時はポケモン図鑑を読んでは説明文を覚えたりする純粋な少年だった。もちろん指人形は大量に集めてた。

小学校入学~
BWまではたぶんポケモンサンデーバトリオで楽しんでいた。当時はレアコイルが特攻種族値ポケモン中第24位の120、でそこから繰り出される10万ボルトが非常に強力で鋼電気といった攻撃面防御面共に優れてるタイプも魅力的で素早さ10の違いで下手すりゃジバコイルより強いことは知る由もなかった。2年生の終わりぐらいに親にDSiと一緒にブラックを買ってもらった。ゼクロムが欲しくて間違えたのではなく「ホワイトの方が強いポケモンが出る」という謎の噂を聞いていたのでホワイトが欲しかったが友人がホワイトを持っていたので親にブラックにしときと言われて渋々ブラックにした。噂の正体ボルトロスだろ。当時は1週間ぐらいやり続けてやっとエンディングを迎えた。今では半日で終わらせて厳選環境を整えてるのに。ブラックを買っていたおかげで前述の友人と交換したりしてイッシュ図鑑も完成させた。過去作は持ってないので全国図鑑は完成しなかった。初めて出た色違いはタブンネシビビール超電磁砲を覚えさせるためにジャイアントホールでレベリングをしてた時に出て声が出た。DSをゲット出来たので中古でソウルシルバーを買ったりもした。今では考えられないが当時ポケウォーカー抜きで1000円前後で買えた気がする。わざマシンが消えて難易度高いと感じた記憶がある。ちなみに現在行方不明。

小学校高学年
小4の時にBW2が発売。ブラックキュレムの方がかっこいいと思ったのでブラック2を購入。この時最初に選んだミジュマル系統は今後の推しポケとなる。ポケウッドや準伝集め、メダル集めなど色々やり込み要素があって間違いなくいちばん純粋にポケモンのゲームを楽しんでいた。 ARサーチャー産のギラティナ1匹でリーグを攻略した時の達成感は多分すごかった。小5の時にはXYが発売。イベルタルが好きだったのでYにした。なんとなく選んだケロマツだったがLv36になった時にイケメンになってびっくりした。他の印象深い思い出としては1日で野生の色違い2匹に遭遇したこと。(ゴビットクリムガン。)ひかおまなし。この頃個体値という概念と個体値厳選を知り実際にやり始める。4Vで妥協してたし性格は知る由もなかった。努力値振りもテキトー。小6の頃はこの歳になってポケモンをやっているのがダサいという風潮があったのでORASが怖くて買えなかったが母に気にせんでいいと言われてクリスマスにアルファサファイアを買ってもらった。厳選への理解もさらに深まりめざパ厳選にも手を出したりした。PGLのアカウントは持ってなかったのでフリーでたまに対戦してた。小6でガルガブゲン知ってたの今考えたら恐ろしい。この頃対戦しながら「ポケモンのBGMめっちゃ良くね?」と思うようになる。


中学生
中1の時に地元にポケモンセンターができた。開店して最初の土曜日に行った気がする。ポケモンのBGMにどハマりしていた。ウォークマンとサントラ買って無限に戦闘曲を聴いていた。ヒガナ戦をストーリーの中でもう一度聴くためにアルファサファイアのデータを消したりした。中2の時にサンムーンが発売。ムーンを買った。理由は「中2だから」。PGLに登録してレート対戦をやってみたりしたが1600より上に行くことがないので続かなかった。周りの友達が1900手前まで行ったりしてたらしいが中学生でそれバケモンだろ。中3ではウルトラムーンが発売。テッカグヤを乱獲したかったのでウルトラムーンにした。アーゴヨンとの出会いもあったが依然レートは1600台から上に行くことは無かった。ポリゴン2に苦手意識を持つようになった。理由は崩し方が分からないのと交換相手がいなかったから。

高校生
入学当初はポケモンマスターを目指す気でいたがレートが伸びないため折れた。剣盾発売までは声豚したりバンドリーマーしてた。剣盾が発売してから数ヶ月は来年の受験のことを考え我慢していたがバンビーさんやライバロリさんの動画を見て抑えきれなくなり近所でソードを購入。発売から3ヶ月ぐらい経っていたので理由は言うまでもない。ランクマに少し潜ったが相変わらず勝てないので妹にスイッチを貸して封印した。妹はあつ森を買った後2週間で売ってた。

大学1年
大学でポケモンサークルに加入。時間があるので今度こそポケモンマスターを目指す気でいた。復帰して3ヶ月目のシーズン20で何故かレート1900を達成したが成績が心配過ぎて若干鬱気味だったのであまり喜べなかった。並びは控えめ珠アーゴヨン、スカーフレヒレ、チョッキドサイ、鉢巻ゴリランダー、襷悪ラオス、宿みがカグヤだった気がする。2回打ちゃ半分は○ぬって言いながらドサイでポリ2につのドリル打ってたのだけ覚えてる。その後は大してレートはのびなかった。女性声優のライブに行くため不足していたがお金を捻出してぬいぐるみやGUのポケモンコラボを買ったりもし始めた。戦闘狂になったけどその辺の心は忘れてない。ポケセンから毎月ぬいぐるみが届くサブスクが欲しい。

大学2年
この頃から京大ポケサーの実機勢と仲良くなった。そのおかげか5月に2度目の1900到達を達成した。オフ会にもちょっとずつ顔を出すようになりガチ対戦を見る面白さも知るようになった。9月には関西シングルFESTAに出ることが決まってサンドバッグになりたくなかったので大怪獣バトルは初っ端から潜りまくり強そうな構築を探ったり練度を高めるなどした。結果予選を突破し、更には運だけで優勝した。これがモチベになって最終日2桁前半という人生初めての経験もできた。10月もなんとか最終1900に到達して終了。真剣にポケモンに向き合い始めたのがこの2ヶ月だということが判明したのでSVでさらに成長したい。


要約
ありがとうポケモン。これからもよろしく。


おまけ
好きなBGMランキング
戦闘曲
1.ヒガナ
2.シャトレーヌ(ORAS)
3.アイリス

マップ
1.天翔ける幻
2.カンタイシティ夜
3.フウジョタウン

その他
1.ヒガナのテーマ
2.BWエンディング
3.ソルガレオルナアーラ出現


お気に入りのポケモングッズ

クッション

中3の時にポケセンで大金払って買った。今ではライブ遠征で夜行バスに乗る時になくてはならない存在。

イーブイのぬいぐるみ

母に高校の合格祝いで買ってもらった。可愛い。

ポケットモンスター ソード

モンハンもカービィゼノブレイドもスプラも「ソードあるからええわ」で買うのを諦めることができた。神ゲー